筑波山梅林観賞と筑波山パワースポット巡りハイキング 参加者募集


 

筑波山梅林観賞と

筑波山パワースポット巡り参加募集!!

 

筑波山は、山全体が『御神体』としてあがめられており、その山の中には、様々な伝説が語り継がれている、奇岩怪石や、パワ―スポットが点在しています。今回、これら筑波山に存在し、神様の力みなぎる聖地を巡るツアーを開催致します。恋愛成就の祈願や、商売繁盛、出世や玉の輿など、様々な願いが叶うパワースポットを巡って、筑波山のパワーを吸収しましょう!

今期は筑波山梅まつりの開催に合わせ、筑波山梅林の梅観賞も合わせて行います。

 

募集・開催情報

  • ただいま募集中です。

 

開催日時

2017年3月4日・18日(各土曜日)

  • 8:20(受付)~12:30頃(解散)を予定しております。

 

雨天時の対応について

当日が雨天の予報、また直近の荒天などにより現地のコース状態が不安定な場合は中止とさせていただきます。開催中止の場合はこちらのページに中止の旨を掲載するほか、開催日の前日、9時から17時までにお教えいただいたお電話番号(携帯電話固定電話)にご連絡いたします。

お申し込みの際は必ず日中ご連絡のつくお電話番号をお教えいただき、万が一電話に出ることのできない場合は、留守番電話等の設定をしていただくか、こちらのページで開催予定をご確認下さい。

開催中止が決定した場合のみお電話いたします。開催する場合、お電話はしません。あらかじめご了承下さい。

 

募集定員

各回80名

  • 開催日3日前、もしくは定員になり次第募集を終了とさせていただきます。

 

集合場所

つくばエクスプレスつくば駅改札出口

  • 受付集合時間は8:20から8:50となります。その後の行程の都合上、集合時間に間に合わなかった場合もお待ちすることができません。ご了承ください。
  • つくば駅改札口正面に受付を設置いたします。
  • 居住地の関係上、どうしてもつくば駅にお越しになれない方はお申込みの際にお伝えください。現地での集合場所をお教えいたします。

 

参加費

この筑波山パワースポット巡りは参加費をいただきません無料にてご参加いただけます

ただし、パワースポット巡りの行程内で利用予定となる、つくば駅から筑波山までのバス代、筑波山ケーブルカーの乗車料金は各自でご負担いただきます。その都度、乗り物の乗車時にお支払下さい。

つくばエクスプレスをご利用の方は『筑波山きっぷ』をお求めください。つくばエクスプレスで販売(つくば駅除く)している『筑波山きっぷ』を購入してつくば駅にお越しになった方は、『筑波山きっぷ』の代金に、シャトルバス、ケーブルカー、ロープウェイの乗車料金が含まれておりますので、バス、ケーブルカー乗車時に料金をお支払いいただく必要がなくなるほか、個別にお支払いいただくよりも割引きされております。

『筑波山きっぷ』の詳しい説明はこちらつくばエクスプレスのホームページ(http://www.mir.co.jp/)をご参照下さい。

 

スケジュール及び実施内容

筑波山パワースポット巡りは8:20~12:30頃を開催予定時間としています。スケジュールは下記の通りです。

本イベントでは『筑波山神社の御神木「大杉」』『立身石』『大石重ね』『紫峰杉&男女川源流』の4か所を巡るほか、皆様の体に筑波山のパワーが宿るよう筑波山神社によるご祈祷を予定しております。

時  間 内  容
8:20~8:50  集合・受付【つくばエクスプレスつくば駅】
資料と参加特典を配布【オリジナルキャップ・金運を招く福ガマ】
9:00~ 参加者専用のバスで筑波山へ移動【乗車時間約35分】
9:35~ 筑波山梅林で梅観賞
10:20~ 筑波山神社へ移動【徒歩移動約15分】
10:40~    筑波山神社に到着【筑波山神社によるご祈祷
筑波山パワースポット見学【筑波山神社の御神木『大杉』】
参加特典を配布【筑波山神社タオル】
大石重ねで祈願、奉納する『願い石』の授与【初穂料300円】
筑波山神社を参拝しケーブルカー乗り場へ移動【徒歩5分】
11:10~   筑波山ケーブルカー宮脇駅に到着・乗車【乗車時間約8分】
※ 参加者多数の場合、混雑を避けるため、2便に分かれて乗車していただきます。
※ ケーブルカー下車後も、2班に分かれてそのまま行動します。同伴者と別の班にならないように、必ず一緒に行動してください。
11:30~   筑波山ケーブルカー筑波山頂駅に到着
筑波山パワースポット見学【立身石・大石重ね・紫峰杉&男女川源流】
※ 上記3つのパワースポットを巡るために1キロから1.5キロほど徒歩移動します。
12:30~  筑波山ケーブルカー筑波山頂駅に帰着【終了・解散】
この後は自由散策となります。お疲れ様でした。
  • 各行程の時間は、あくまで予定です。実際には前後する場合がございますので、ご了承下さい。
  • 上記の時間中は、あくまでも団体行動が基本となります。けがや体調不良、その他やむを得ない事情を除き、スタッフや他の皆様と行動を共にしていただきます(もしやむを得ず途中で別れる場合はスタッフにお声掛け下さい)。
  • 『大石重ね』では『願い石』に願い事を書いて奉納していただくのがおすすめです。
  • 『願い石』は筑波山神社でご祈祷を行った『大石重ね』で奉納する為の石です。願いを書き込み、お納めします。初穂料300円です。
  • 帰路は各自でお帰りいただくこととなります。筑波山ケーブルカー、ロープウェイなど、お好きなルート、方法で下山して下さい。ただし、筑波山からつくば駅に向かうシャトルバスの最終便は(つつじヶ丘バス停17:00発 筑波山神社入り口バス停17:10発)となっておりますので、お乗り過ごしには十分お気を付け下さい。

 

筑波山のパワースポットご紹介

筑波山神社

筑波山神社

筑波山の中腹、ケーブルカー宮脇駅のすぐ近くに位置する神社。筑波男大神(いざなぎのみこと)、筑波女大神(いざなみのみこと)の夫婦二神を主神とする全国屈指の由緒ある名社で、夫婦和合、縁結びの神として多くの人々が参拝に訪れます。

 

筑波山神社のご神木『大杉』

樹齢800年の大杉

筑波山の中腹、筑波山神社拝殿のすぐそばにある筑波山神社のご神木です。樹齢およそ800年。高さ32m。幹回り約10mの大杉は自然の神秘と生命力を感じさせてくれます。

 

男女川(みなのがわ)源流&紫峰杉

傍らには男女川源流

筑波山は男体、女体の二峰に分かれており、この二峰のちょうど中間点から流れ出ているのが男女川の源流です。筑波山の山頂から流れ落ちるこの川は、麓の桜川に注いでいます。第57代陽成天皇が歌を詠んだことでも知られ、『筑波嶺の峰より落つる男女川恋ぞつもりて淵となりぬる』という歌が小倉百人一首で伝わっています。

また、この男女川の傍にあるのが紫峰杉という名称を持つ杉です。見事な枝ぶりのこの杉は、ご神木の大杉同様に自然のパワーを感じさせられます。

紫峰杉は崖に位置している為、触ることはできませんが、男女川の源流は実際に触れてみることも可能です。紫峰杉をここまで立派に成長させた男女川の源流水に触れてみてはいかがですか?

 

立身石

立身石

元来は『鎮座石』といいます。親鸞聖人が筑波山へ登山された際に、この場所で餓鬼を救済したという伝説が残り、筑波山の中でも霊的なパワーの強く宿る聖地です。『立身石』という名称は、間宮海峡を発見した間宮林蔵が自身の立身出世をこの場所で祈願し、見事立身出世が叶った為にこう呼ばれるようになりました。実際に触れることが可能です。また、この『立身石』は一番上に登ることができ、今では展望台としても人気で登山者の憩いの場になっています。

 

大石重ね

願いをこめて石を重ねる

願いを込めた小石をこの場所に奉納すると願いが叶うと言われています。昔の方は麓から石を持って登山していましたが、現在は筑波山神社で特別にご祈祷した『願い石』という石を初穂料300円でお譲りしています。

現在は『願い石』に願い事を書いてから奉納しています。

 

筑波山梅林

筑波山梅林

筑波山梅林は筑波山の中腹、標高約250メートル付近に位置する梅林です。

4.5ヘクタールの園内には、白梅、紅梅、緑がく梅など、約30種の梅が千本ほど植林されており、早咲きのものは1月下旬に見ごろとなるものもあります。

園内のいたるところには筑波石の巨岩が散在し、梅とのコントラストも素晴らしく、独特の野趣があります。

園内にある「展望あずまや」からは眼下に梅林全体を見渡せ、山麓には田園風景や学園都市の街並み、好天時には東京都心のビル群や富士山も望むことができるため、関東富士見百景のひとつに認定されています。

 

その他のパワースポット

筑波山には、今回巡るスポットの他にも『ガマ石』、『母の胎内くぐり』、『白蛇弁天』などがございます。今回のパワースポット巡りでは、午後が自由散策となっていますので、こちらに向かってみてはいかがでしょうか?

口に石を入れると願いが叶う

新しい自分に生まれ変わる

白蛇を見つけると財を成す

縁結びのご利益があります

 

参加特典

 つくばエクスプレスオリジナルキャップ

 筑波山神社タオル

 金運を招く福ガマ

  • つくばエクスプレスオリジナルキャップと金運を招く福ガマは、受付時につくば駅でお渡し致します。筑波山神社タオルは、筑波山神社のご神木『大杉』前でお配り致します。

 

参加時の注意点

筑波山パワースポット巡りでは筑波山の山道を歩きます。以下のことに注意してください。

  • 1キロから1.5キロの距離を歩行します。履き慣れない靴やかかとの高い靴はご遠慮いただき、スニーカーや動きやすい服装でお越し下さい。
  • 平坦な道の移動ではなく、アップダウンのある登山道を歩きます。
  • 必ず水分をお持ち下さい。
  • 団体行動が基本となります。各スポットの見学やケーブルカーの乗車の際はスタッフの指示に従って下さい。
  • 気分、体調が悪いなど不調の際はすぐにお近くのスタッフにお申し付けください。
  • 昼食はお弁当をお持ちになり食べられる方もいらっしゃいますが、山頂付近には食堂もございますので、そちらもご利用下さい。

 

参加お申込みについて

本企画にお申込みいただく為には次の事項が必要となります。ご確認の上、申込内容に不備のないようにお願い致します。

 氏名(同伴者がいる場合は同伴者全員の氏名)

 年齢(同伴者がいる場合は同伴者全員の年齢)

 郵便番号

 住所(アパート、マンション名や部屋番号なども正確に)

 電話番号(お持ちの場合は固定電話と携帯電話の2つ)

 参加希望日(3月4日・3月18日のどちらか)

お電話の場合は筑波観光鉄道株式会社029-866-0611にお電話していただき、上記の事項をお伝え下さい。

 

メールでのお申込みの場合は fromhomepage@mt-tsukuba.com 上記の申込必要事項を入力し、件名にパワースポット巡り参加希望と入力して下さい。

メールでのお申込みの際、ドメイン指定などされている方は@mt-tsukuba.comのドメインを受信可能にして下さい。上記アドレスとは別のアドレスでご返信致します。

 

ファックスでお申し込みの場合は下部、申込用紙を印刷し、必要事項をご記入の上、筑波観光鉄道株式会社029-866-1609にお送り下さい。番号をお確かめの上、お間違いにならないようにご注意下さい。

パワースポット巡り申込用紙(60KB)
  • 参加申込完了後、参加者の皆様にはイベント開催のご案内を郵送(メールの場合は返信)致します。万が一、登録後にご案内が届かない(メールでの返信がない)ような場合にはお手数ですがもう一度ご連絡下さい。再度ご郵送(ご返信)致します。

コメントは受け付けていません。