G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催について


G7茨城・つくば科学技術大臣会合G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催について

 

G7茨城・つくば科学技術大臣会合とは

2016年(平成28年)5月26日(水)~27日(金)に伊勢志摩サミットが三重県志摩市で開催されます。2008年(平成20年)の北海道洞爺湖サミット以来8年ぶりとなる、日本が議長国となる主要国首脳会議です。

この首脳会議に関連して、国内10都市で関係閣僚会合が開催されます。その中のひとつ、科学技術大臣会合が茨城県つくば市で開催されることとなりました。サミットという世界最高峰の国際会議に併せて開催される、極めて注目度の高い国際会議であり、世界各国の要人のほか、関係者・メディア等、多くの方が本県を訪れることが見込まれています。

 

会合開催の意義

筑波研究学園都市は、国や民間企業の研究機関等が集積し、約8,000人の博士号保持者を含む約2万人もの研究者が最先端の研究に取り組む、世界最大級のサイエンスシティです。

世界から注目されるサミットの関係閣僚会合の開催は、茨城やつくばを広く世界に向けて発信できるまたとないチャンスであるとともに、会議開催の実績は、今後、更なる国際会議や研究開発投資、イノベーションを呼び込む大きな材料となります。

皆様にも、会合の成功に向け、ぜひご協力をお願いいたします。

 

会合の開催概要

日程・・・2016年(平成28年)5月15日(日)~17日(火)

会場・・・つくば国際会議場

参加国・・・日本、イタリア、カナダ、フランス、米国、英国、ドイツの7か国(G7)とEU

  • 会合では、参加国の科学技術担当大臣が地球規模の課題や国際連携・協調のあり方などについて話し合います。

 

皆様へのお願い

G7茨城・つくば科学技術大臣会合の開催に伴い、会合開催期間やその前後において、つくば国際会議場周辺での警戒警備や交通規制が予定されております。

皆様にはご不便をおかけしますが、G7茨城・つくば科学技術大臣会合の成功のために、ご理解とご協力をお願いいたします。

また、不審者、不審物を発見した場合など、普段と違うことがありましたら、110番か最寄りの警察署、交番への通報をお願いします。

 

上記のお知らせは、G7茨城・つくば科学技術大臣会合推進協議会発行のチラシ掲載内容を掲載させていただきました。

 

上記に関するお問い合わせ

G7茨城・つくば科学技術大臣会合推進協議会事務局

電 話 029-301-2858

メール g7stm@pref.ibaraki.lg.jp

 

コメントは受け付けていません。