2018シーズンの登山は“筑波山”ではじめよう!


2018シーズンの登山は“筑波山”ではじめよう! 登山・ハイキングファンを応援する、山のことが学べる体験型アウトドアイベント 「筑波山ウォームアップ登山」を開催!

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、本格的な登山シーズンを控えた4月14日(土)に、都心から近い百名山であり関東随一の山“筑波山”で、山のことが学べる登山・ハイキングの体験型イベント「筑波山ウォームアップ登山―2018シーズンのぼりはじめ―」を実施します。

 

「筑波山ウォームアップ登山―2018シーズンのぼりはじめ―」とは?

「今年の夏はもっと山へ行きたい」、「今年こそは本格的な登山にチャレンジしたい」。
「筑波ウォームアップ登山」はそんな思いをもった登山・ハイキングファンが集う、体験型のイベントです。

 会場は、都心から近い百名山で、バリエーション豊かなコースが魅力の筑波山。誰もが楽しめる人気の山として年間約220万人の登山者に親しまれています。

 イベント当日は、筑波山ケーブルカー宮脇駅で地図をもらい、スタンプラリーなどで筑波山の自然や観光名所をめぐりながら山頂へ。

 会場の筑波山山頂では、登山教室、ワークショップといった、登山シーズンに向けた楽しいプログラムに参加できます。

イベントの詳細はこちら
https://www.yamakei-online.com/yk/tsukuba/

 

 

 

 

イベントを皮切りに、限定ピンズがもらえる

「つくばエクスプレス(TX)×YAMASTA筑波山スタンプラリー」がスタート
 

本イベントを皮切りに、山のスタンプラリーアプリ「YAMASTA」(http://yamasta.yamakei.co.jp/)を使用した、つくばエクスプレス(TX)とのコラボイベント「つくばエクスプレス(TX)×YAMASTA筑波山スタンプラリー」がスタートします。指定のスタンプラリーをコンプリートするとイベント特製の限定ピンバッジ(先着100個)をイベント会場にてプレゼントします。

  • 参加には同アプリをダウンロードするだけで、受付や参加料は不要です。

イベント特製の限定ピンバッジ(デザイン)

 

開催概要

名称:筑波山ウォームアップ登山―2018シーズンのぼりはじめ―

日時:2018年4月14日(土) 9:30~16:00 ※雨天決行(荒天の場合は中止)

会場:茨城県つくば市、筑波山ケーブルカー宮脇駅・筑波山頂駅周辺

入場:無料(一部有料プログラムあり)

主催:㈱山と溪谷社

協賛・協力:カシオ計算機㈱、㈱キャラバン、㈱好日山荘、㈱ティムコ、㈱トラベルギャラリー、日本山岳救助機構(同)

特別協力:首都圏新都市鉄道㈱、筑波観光鉄道㈱、(一社)つくば観光コンベンション協会

 

 

【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

 

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

 

以上

本リリースについてのお問い合わせ先

株式会社山と溪谷社 担当:野地

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地 神保町三井ビルディング

TEL03-6744-1907 メールinfo@yamakei.co.jp

 

コメントは受け付けていません。