真っ白になりました


筑波山ケーブルカーの一年定期検査も予定通り終了し、本日から営業を再開しました。

 

今回の定期検査では、ケーブルカーの車体の塗り直しを行いましたが、下地塗装を行った為、一時ケーブルカーがこんな状態になりました

 

真っ白です

 

なかなか珍しい状態でしたので、こちらで紹介させていただきました。

 

こちらは昨年行われたロープウェイの支索交換時の画像です。

本来ついているゴンドラ部分がありません。

検査時にはケーブルカーやロープウェイの珍しい状態をご覧になれる場合もあります。

興味のある方はちょっと足を運んでみてはいかがですか?

 

注意点

ケーブルカー・ロープウェイの検査時には、ホームや駅への立ち入りが禁止されます。また、検査時には周辺に整備、検査用の機器が設置されます。見学される際は、あまり近づきすぎないようにして下さい。

コメントは受け付けていません。