ロープウェイから脱出!?


筑波山ロープウェイで平成25年2月4日から2月8日の5日間、一年定期検査を行いました。

 

毎年、動力設備や電気設備の点検を行いますが、最終日にはロープウェイからの脱出訓練を行います。

 

その様子がこちらです。

ロープウェイつつじヶ丘駅から150m地点にて、高さ約30mからの脱出訓練です。

写真に写っている黄色いカゴにお客様が入り、緊急時には脱出していただくことになります。

最後は一人残った乗務員が脱出しますが、自分一人ではカゴで脱出というわけにはいきませんので・・・

このように体にロープウェイつけて直接脱出することになります。

 

筑波山ロープウェイの地上ともっとも離れる場所では、90mほどの高さになる場合もあります。

 

このように、筑波山ロープウェイの乗務員は非常時に備えて訓練を頑張っています。

 

皆様も安心して筑波山ロープウェイにご乗車下さい

コメントは受け付けていません。