筑波山の放射線量について


筑波山の放射線量について

 

筑波山ケーブルカー・ロープウェイ各駅周辺で測定しました放射線量を公開致します。

 

ケーブルカー・ロープウェイ各駅周辺の放射線量

測定日時:平成29年6月7日 10:40~13:10

測定場所 線 量(今回) 線 量(前回2016/9/2)
筑波山ケーブルカー宮脇駅付近 0.042~0.056 0.043~0.052
筑波山ケーブルカー筑波山頂駅付近 0.049~0.065 0.060~0.066
筑波山ロープウェイ女体山駅付近 0.046~0.063 0.044~0.063
筑波山ロープウェイつつじヶ丘駅付近 0.065~0.077 0.069~0.077
  • 測定値はバックグラウンドを含みます。
  • バックグラウンド:元々自然界に存在する放射線量のことです。
  • 市の自然放射線量は0.06~0.09マイクロシーベルト(毎時)程度と考えられています。

コメントは受け付けていません。