写真で見る四季折々の筑波山の魅力。

春夏秋冬、筑波山は季節によってその色を変え、さまざまな風景を楽しませてくれます。筑波山から見た関東平野の風景とともに、たくさんの写真でその魅力をお送りします。

 

「春」早春からずーっと花の山、ひとつ見頃を過ぎると、またひとつ!

2〜3月の「福寿草・ウメ」の花からはじまり、3〜4月はいたるところに純白の「ヤマザクラ」が咲き、新葉のベージュとともに山を染めてくれます。

ケーブルカーの山頂駅とロープウェイの女体山駅を結ぶ散策路は、可憐な「カタクリ」のお花畑。4月「ニリンソウ」、5月は赤や紫の「ツツジ」が咲き誇り、6月「アジサイ」、7月「ヤマユリ」と続きます。

フォトギャラリーはこちら

 

「夏」山頂に立てば、自分と自然が一体になれるから爽やか!

 ケーブルカーは男体山、ロープウェイは女体山の山頂下まで身もこころも運んでくれます。ふたつの山頂を結ぶ御幸ヶ原の散策路は、小鳥たちのさえずり、ブナ林の森林浴でリフレッシュ。山頂は360° のパノラマが迎えてくれます。

フォトギャラリーはこちら

 

「秋」澄みきって視界抜群だから、日常生活とは違う世界に出会えます!

自然界は緑から、赤・黄色に衣替えして、1年の中で一番空気が澄み渡る季節。関東平野はもちろん、富士・浅間や日光・那須連峰、阿武隈山系まで360° の眺望が広がります。ロープウェイは夜間営業『スターダストクルージング 夜の筑波山空中散歩』を開催。筑波山頂から首都圏や関東平野の夜景をお楽しみいただけます。開催は10月〜11月の毎週土日祝日、12月〜2月の毎週金土日祝日、夜9時まで運行します。(荒天時と年末年始は除く)

フォトギャラリーはこちら

 

「冬」筑波山の自然のドラマ、知られざる感動スポットを発見できる!

四季の終わりは、生き物の行動範囲が狭くなる季節。こだわり派にとっては、感動と発見のチャンス。年中運行しているケーブルカー・ロープウェイを利用して山頂に立てば、富士山に沈む夕陽、ときには霧氷や樹氷で純白になった風景に驚かされます。筑波山頂から見る「初日の出」ご来光は、遠く鹿島灘から昇ります。

フォトギャラリーはこちら

 

「筑波山」写真で見る関東の名山

こちらでは四季にこだわらず、筑波山をとらえた美しい写真をご紹介します。

フォトギャラリーはこちら

コメントは受け付けていません。