代表あいさつ

 

筑波観光鉄道株式会社のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

弊社は、運輸部門のケーブルカー・ロープウェイ、事業部門の売店・レストラン、ホテル部門の筑波山京成ホテルの経営を行っております。

標高877mと日本百名山の中では一番標高が低い筑波山ですが、古くから人々に愛され、その山の美しさから、「西の富士、東の筑波」と並び称され、多くのお客様にお運びいただいております。

弊社のロープウェイ部門では平成27年8月に開業50周年を迎えましたが、今後も従業員一同、安全輸送とサービスの向上に努め、皆様が気兼ねなくお運びいただけるよう、『安心・安全で快適なレジャーを提供』してまいります。

皆様には、変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 手塚 真一

 

 

会社概要

社名 筑波観光鉄道株式会社
会社創立 大正12年4月4日
本社 茨城県つくば市筑波1番地
資本金 47,350千円
事業内容 鉄道・索道による交通運輸業、食堂・売店業、ホテル業
年間輸送人員 750,000人

沿革

年 月 できごと
大正12年4月4日 会社設立
大正14年10月12日 筑波山ケーブルカー 営業開始
昭和19年2月11日 鉄道(ケーブルカー)営業廃止 ※国策に協力
昭和29年11月3日 鉄道営業再開
昭和39年11月 宮脇駅改築
昭和40年7月24日 つつじヶ丘レストハウス営業開始
昭和40年8月11日 索道(ロープウェイ)営業開始
昭和41年4月1日 つつじヶ丘ガーデンハウス・女体山パーラー営業開始
昭和46年8月1日 コマ展望台営業開始
昭和47年11月 ケーブルカー筑波山頂駅 改築
昭和55年5月 つつじヶ丘レストハウス 改築
昭和56年3月31日 株式会社筑波山京成ホテルの営業譲受
昭和56年4月1日 株式会社筑波山京成ホテルへ営業委託
昭和58年4月17日 つつじヶ丘ガーデンハウス 改築
平成7年3月1日 ケーブルカー車両 更新
平成11年10月1日 筑波山ロープウェー株式会社を吸収合併・筑波観光鉄道株式会社に社名変更
平成13年2月 ロープウェイ自動運転制御装置更新・つつじヶ丘駅 改築
平成14年3月 ケーブルカー誘導索輪・補助索輪交換・宮脇駅 改築
平成16年3月 ロープウェイ搬器 更新
平成18年2月 ロープウェイ サスペンダー・走行機 更新
平成18年3月 ロープウェイ女体山駅 改築
平成19年7月 ケーブルカー宮脇駅 売店・トイレ 改修
平成20年2月 ロープウェイ 予備原動機 更新
平成21年11月 筑波山京成ホテル 露天風呂 天空の湯 新設
平成21年12月 ロープウェイ 曳索・平衡索 交換
平成22年4月 筑波山京成ホテル バリアフリー客室 新設
平成22年10月 筑波山京成ホテル 露天風呂増設 薬草の湯 完成
平成23年12月 ケーブルカー ロープ交換工事
平成24年2月 ロープウェイ 支索交換工事
平成27年3月 コマ展望台 改修
平成27年3月 ケーブルカー 自動運転制御装置更新

決算報告

第90期 決算公告(PDFファイル)

第91期 決算公告(PDFファイル)

第92期 決算公告(PDFファイル)

第93期 決算公告(PDFファイル)

第94期 決算公告(PDFファイル)

安全報告書

以下に添付してあります安全報告書は、鉄道事業法に基づき、輸送の安全確保の為の取り組みや安全の実態について、自らを振り返るとともに、広くお客様にご理解いただくために公表しております。

お客様の声を輸送の安全に役立てたく、ご意見を頂戴いただけますと幸いです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。