宮脇駅

宮脇駅

筑波山ケーブルカー宮脇駅は、筑波山ケーブルカーの山麓の発着駅になります。
標高305m地点にあり、駅前の展望台からは、麓のつくば市をはじめ、東京都心のビル群や東京スカイツリー、富士山など展望を楽しむこともできます。
宮脇駅より少し下がった位置には筑波山神社があり、駅名の「宮脇」は筑波山神社の脇、お宮の脇、宮脇ということで名づけられました。
宮脇駅近辺には、もみじが多く樹立し、秋のシーズンには紅葉の名所として多くの方が訪れます。

宮脇駅窓口

展望台

宮脇駅近郊の紅葉

 

筑波山頂駅

筑波山頂駅

筑波山ケーブルカー筑波山頂駅は、筑波山ケーブルカーの山頂の発着駅になります。
標高800m地点にあり、ケーブルカーの運転室もここにあります。
筑波山は、男体山と女体山の二峰に分かれておりますが、筑波山頂駅はそのちょうど中間の御幸ヶ原という場所にあります。
御幸ヶ原には筑波山の売店があり、昔から多くの観光客、登山者の憩いの場としてにぎわっています。
男体・女体の両峰には、それぞれ15分ほど歩くと到着することができ、軽いハイキングを楽しみたい方にはおススメとなっています。

筑波山頂駅窓口

筑波山頂駅ホーム

ケーブルカー車内

 

筑波山ケーブルカーは大正14年より続く歴史あるケーブルカーです。春から夏にかけては、福寿草やカタクリの花、つつじ、アジサイ、ヤマユリなど色鮮やかな花々が沿線に咲き、秋には紅葉、冬は関東平野を一望できる眺望と白銀の銀世界が見られることもあります。
この筑波山の素晴らしい風景を誰もが気軽にお楽しみいただけるようケーブルカーを運行することが、私たちの使命です。安心・安全をモットーにこれからも職務に励んでまいりますので、今後とも筑波山ケーブルカーをよろしくお願いいたします。

筑波山ケーブルカー 筑波山頂駅 駅長 坂入英次

 

コメントは受け付けていません。