つつじヶ丘駅

つつじヶ丘駅

筑波山ロープウェイつつじヶ丘駅は、筑波山ロープウェイの山麓の発着駅になります。
標高は542mとなっており、筑波山を車で上った場合に行くことができる、一番高いところになります。
駅舎のすぐ目の前が駐車場となっていますので、車椅子でお越しの方や、小さいお子様をお連れの方でも、簡単に山頂近くまで行くことができます。また、つつじヶ丘駅では車椅子の貸し出しも行っております。

つつじヶ丘駅窓口

待合室

つつじヶ丘駅ホーム

 

筑波山はケーブルカーとロープウェイの両方が運行するという日本でもなかなかない珍しい山です。地上を登るケーブルカーに比べ、空中を進むロープウェイの最大の魅力はなんと言っても眺望です。よく晴れた日には東京スカイツリーをはじめ、東京都心のビル群や遠く富士山をご覧になることもできます。
また、冬季限定で開催しております夜間営業『スターダストクルージング』では、日中と一味違うナイトクルーズで関東平野の夜景を楽しむこともできます。筑波山ロープウェイで爽快な空中散歩をお楽しみください。

筑波山ロープウェイ つつじヶ丘駅 駅長 玉野淳一

 

 

女体山駅

女体山駅

筑波山ロープウェイ女体山駅は、筑波山ロープウェイの山頂の発着駅となります。
標高840m地点にあり、筑波山の女体山頂のすぐ下にあります。
ロープウェイの運転室も女体山駅に設置されています。
女体山駅には展望台が設置されており、目の前には東京都心のビル群や東京スカイツリー、富士山や、浅間の展望を楽しむことができます。
筑波山の女体山頂までは徒歩で5分ほどの場所にありますので、歩きなれていない方も楽々山頂に行くことができます。

女体山駅入口

ロープウェイ内からの眺め

冬期限定のライトアップ

 

筑波山ロープウェイは昭和40年より運行を開始し、これまでに延べ2千万人を輸送してきました。我々女体山駅員はお越しの皆様が安心してロープウェイにご乗車いただけるよう、施設管理、保守点検の業務に携わっています。
筑波山ロープウェイは開業から半世紀になりますが、開業100周年を迎えられるよう、職員一同、今後とも職務に精励してまいります。これからも筑波山ロープウェイをよろしくお願いいたします。

筑波山ロープウェイ 女体山駅駅長 桑原幸司

 

コメントは受け付けていません。